補聴器の和光補聴器

line4.jpg

HOME > 聞こえのチェック

聞こえのチェック

聞こえてる?

  • 大切な家族の「聞こえ」の状態が近頃、気になっていませんか。
  • たとえば話し声が大きくなった、聞き返す回数がふえた。
  • 来客や電話の音に気づかないことがあるなど。
  • ほかにもこんな経験があるなら、 「聞こえ」のチェックをすすめてみましょう。
Q1
会話をしている時に聞き返すことがよくある。
Q2
後ろから呼び掛けられると気付かないことがある
Q3
聞き間違いが多い。
Q4
見えない所からの車の接近にまったく気がつかないことがある。
Q5
話し声が大きいと言われる。
Q6
集会や会議など数人の会話でうまく聞き取れない。
Q7
電子レンジの「チン」という音やドアのチャイムの音が聞こえにくい。
Q8
相手の言ったことを推測で判断することがある。
Q9
騒音の多い職場や大きくうるさい音のする場所で過ごすことが多い。
Q10
家族にテレビやラジオの音量が大きいと言われることがよくある。

0〜2個の方
現状は問題ないと思われますが、「聞こえ」は急に衰えることもあります。今後も定期的に耳鼻科の専門医で耳の検査を受けるようにしましょう。
3〜4個の方
一度、耳鼻科の専門医に相談してはいかがでしょう。
5個以上の方
できるだけ早く耳鼻科の専門医で診察を受けることをおすすめします。

聞こえのチェックはあくまでも目安ですが、日頃から聴力チェックを行い、聴力の低下が疑われたり、気になることがあった場合には、すぐに耳鼻科の専門医に相談されることをおすすめします。また、本人の自覚と周りの家族の感じ方が違う場合も多くあります。「聞こえ」の問題を家族全員で共有する意味からも、本人と家族が一緒にチェックするのがいいでしょう。

お試し.001.pngお試し.001.png